脱毛をする方法ではワックスを使うと95%が何かしらの皮膚疾患が起こる

自分で脱毛する方法

自分で脱毛する方法はいくつかあります。
脱毛器を使わない場合を考えて見ましょう〜

 

 

カミソリを使った脱毛

カミソリを使った脱毛は一般的です。
毛が薄くて肌が弱くなければカミソリだけでも大丈夫な方もいます。

 

私も急ぎの時はカミソリに頼るときもありましたが、赤くなって後が残るときがありました。
肌を傷つけるのであまりオススメは出来ない方法ですね。
でも一般的にこの方法を使っている方が多いです。

 

 

除毛クリームを使った脱毛

除毛クリームは傷みを殆ど伴いませんが、薬物が含まれており肌に合わない人も多いのです。
アルカリ性の薬剤になりますが、肌への刺激が強いため初めて除毛クリームを使うなら
パッチテストを行う事をお勧めします。
かぶれや炎症を起してしまうことがあるので、パッチテストを必ずした方がよいです。
また顔への使用は出来ませんので間違って使わないようにしましょう。
出来れば陰部などへの使用はしないことです。

 

 

ワックスを使った脱毛

ワックスを使った脱毛は、たまにエステでもやってます。
痛いんですよね・・・

 

脱毛する部位に暖めたワックスを塗って、その上に布をあてて引き剥がす方法です。
カミソリ負けはありませんが猛烈に痛いです!
探してみると布を当てないワックスもありかなり痛そうです。皮膚の表面も一緒に剥がす
事になるのでどうなんでしょう。

 

それにワックスやピンセットなどで脱毛をすると皮膚トラブルが起きます。
全体的に赤くはれ上がったり、毛穴がブツブツと赤くはれ上がりするので、簡単だけど
やめておいたほうが無難です。
95%の以上の確率で皮膚に何かしらの疾患が出る統計があります。
脱毛専用のワックスは説明書をしっかり読んで使ってください!

 

 

毛抜きで1本づつ抜く脱毛

毛抜きで抜くやり方は、誰でも経験があると思います。

 

ワックスと同様にかなりの痛みがありますが、1本1本果てしなく抜くことになるので
お勧めできません。
眉毛くらいならありだと思いますが、その他の場所は私は無理です。
はっきり言って痛くて仕方がありません(笑)

 

せっかく頑張って抜いても毛根が取れないときもあるし、バイ菌が入って炎症を起こすとこ
もあるから肌が弱い方は絶対にしてはいけないと思います。

エステサロンと医療機関では脱毛方法などに差があります。

エステサロンと医療機関では脱毛方法に差があります。
また医療行為として施術をする医療脱毛はややコスト面においても高くなります。
最近では差が縮小していますが長期的に見るとやはり医療機関のほうにメリット
があるようです。

 

 

自分で脱毛(お手軽だけど?)

 

 

医療脱毛はエステサロンと違い、器具(機械)のレベルに差があります。
一番違うのは、照射パワーに差があり短期間で脱毛が可能になります。
エステサロンの場合は、資格や医師の診察が不要なので照射パワーが弱いと言えます。

 

  • 照射パワーの違いにより短時間で脱毛が可能
  • 施術に資格がいる
  • 医師の診察がある
  • 薬を処方できる

 

この辺りをどう見るかだと思います。
エステサロンでの脱毛もしっかりとされている所が殆どのため問題はありませんが、
短期間で脱毛をしたい場合は医療機関を訪れるのも良いかもしれません。

 

脱毛器を使って自宅脱毛をしたい人に見て欲しいサイトTOPへ

 

自宅で出来る事と言えばコロコロです!

自宅で脱毛意外にやることは、コロコロです(笑)
このコロコロは3つ目なんですが、電動よりも手動が良いと思います。

 

 

自分で脱毛(お手軽だけど?)

 

 

意外と高いんですよね。
サイズやメーカーでも違うけど高い商品は5万円くらいするので、もちろん買えません。
だから特化のときに7,000円くらいで買いました♪
どこのメーカーか知らないけど、家電製品を販売しているところで買いました。

 

テレビを見ながらとか時間が空いたときに良く使っています。
シワが伸びる気がしています。
気がしているだけじゃなくて、ほんとにシワが消えてしまいます(笑)