家庭用脱毛器の種類は幾つかありますが自宅でするならこの脱毛器です

フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の違いや特徴を調べてみました。

フラッシュ脱毛はエステなどで用いられている脱毛方法です。

 

家庭用脱毛器,脱毛器,ケノン脱毛器,

 

こんな感じになってます。
フラッシュ式脱毛はIPL脱毛とも言われていますが、IPLよりもフラッシュと言っている人が
多いと思います。
使い方は、画像のような光を肌に当て毛根だけにダメージを与えます。
これを数回していると毛が生えなくなってくるんです。
(黒いところにダメージを与えているので肌は大丈夫)

 

それにどうしてフラッシュ式が人気かというと、痛みが少ないからなんです。

 

 

  • 痛みが少ない
  • 肌への負担も少ないから安全
  • 毛穴が引き締まるから美容効果があると言われている
  • 広範囲に照射できるから短時間で脱毛処理ができる
  • 脱毛器の進化によりコストが掛からない

 

 

その他にもエステの予約が面倒とか、暇な時間にできるとか色々と脱毛器を使う理由が
ありますけどね。個人的にはエステの予約が面倒でした(汗)
それにエステに通うと結局30万〜50万とかかかるから個人的にはかなりのメリットがあると思います(全身脱毛)

 

ニードル脱毛とか皆さんは知らないと思うけど、レーザー脱毛がはやる前に医療機関で行われていて痛くて患者さんの苦情が多かったみたいです。
だって細い針を毛穴に挿入して電流をながすんです・・・
怖いよ〜  。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 

私は絶対にそんな脱毛は嫌です!
あまりやっている所も無いみたいですが、そんな痛いんだったら自宅で脱毛しちゃいますよね。
フラッシュ式で一番オススメなのはランキング第一位に輝いているケノンです。

 

フラッシュ式脱毛器詳細は⇒ ケノン脱毛器のスペック詳細記事へ

 

 

 

レーザー脱毛は少し痛いけど永久脱毛を目指すなら我慢する脱毛方法です。

 

フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の違いや特徴

 

  • 痛みが少しあるけど効果が高い
  • レーザー脱毛した部位は日にさらさない(紫外線など)
  • ホクロは避ける
  • 肌への負担がある
  • 照射口が狭くてちょっと面倒

 

 

画像は大きく見えるけど結構照射口は小さいですが、こんな感じになっています。
トリア脱毛器の画像なんですが、レーザー脱毛ならこのトリアが一番言いと思います。
(その他にあるのか知りませんけど)
昔に比べて痛みははるかに少ないと思いますが、痛みを伴うので効果重視の方にお勧めします。
とりあえずワキだけ脱毛したい人などにはいいと思います。
エステでも同じような痛みだから仕方がないとキッパリいえます(笑)

 

それと言っておきますけど、1回の施術ではなくて数回しないと脱毛はできません。
これ知らない人いるんですよ!
でも効果は高いから知り合いに使っている人いますね。
あと知っておいて頂きたいのは、ホクロとかに照射したら焼けるからだめです。
照射レベルが高いと火傷します(笑)

 

レーザー式脱毛器詳細は⇒ トリア脱毛器のスペック詳細記事へ

 

家庭用脱毛器を買ったほうが絶対に安上がりだと思う理由はなに?

家庭用脱毛器を使って脱毛をする人が増えています。
エステに通って嫌な思いをした方も多いと思いますが、エステ店はノルマなどもあるためしつこい場合があります。仕方ないことですが、ノルマって結構大変らしいです。
ネットで評判などのワードで検索すれば色々と出てくるので参考にすると良いですよね。

 

 

家庭用脱毛器,脱毛器,ケノン脱毛器,

 

 

私がお勧めしているケノンも情報が色々と出てきますが、情報量がありすぎて逆に解りにくいですよね〜
でも、ケノンの公式サイトに全部まとめてあるので公式サイトで確認をする方法が一番手っ取り早いと思います。価格もだいぶ安くなり、セット購入も考えられないほど安くなっています。

 

 

海外製品のよりも少し高いけど、ケノンは日本製品なので壊れにくいです。
壊れてもすぐに修理や取替えが可能なのでこの辺りも評価が高い原因です!

 

 

  • 日本製で壊れにくい、そして見た目もかわいい
  • 他社製品よりも1発あたりの照射コストが低価格
  • 照射可能残数が解るため安心(1台あれば全身脱毛もできる)
  • 照射レベルを調整でき、肌が弱い人でも使える
  • カートリッジを取り替えると、美顔器やまゆげの脱毛も可能
  • 常に最新の製品がラインナップされる
  • 保障プランがあるため加入していると製品保障が受けられる

 

⇒ 最新脱毛器のケノン公式サイトへ