アトピーと脱毛の関係性はありました。ホクロなどにも気をつけてください。焼けどします!

脱毛とアトピー性皮膚炎の関係はどうなの?

脱毛と言えば皮膚に影響が出そうなので、アトピー性皮膚炎の方はあきらめている場合があります。

 

しかし、現在の脱毛器はそうでもありません。
脱毛器はフラッシュ式やレーザー式などがありますが、アトピーの方はレーザーを選ぶと良いでしょう。レーザー脱毛ではアトピーが逆に直る方もいるくらいなので何かしらの影響があると思われます。

 

 

脱毛とアトピー性皮膚炎の関係

 

 

脱毛器よりも、ワックスを使ったりカミソリで剃る行為の方が皮膚にダメージを与えて
しまうので絶対にやめてください。
私の姉がアトピーでしたが、脱毛器を使っても問題はありません。
レーザー脱毛をすると、肌のキメを整えてくれる作用と毛穴を引き締める作用があるので、
脱毛器を使うのであればレーザー脱毛器です。
脱毛器を使うことが心配だと思われる方はクリニックでテストをしてくれるので、一度テストをしましょう。
レーザー脱毛器でお勧めは、トリア・パーソナルレーザー脱毛器みたいですよ〜

アトピー生皮膚炎の方が脱毛をする場合の注意点

軽いアトピー性皮膚炎であれば自宅で脱毛する事ができます。

 

しかし頻繁に皮膚科に通うような方で、どうしても脱毛したいのであればエステ脱毛ではなく
スキンケア脱毛専門で皮膚科での脱毛がよいと思います。
流石にお医者さんがいますので安心感があります。
フラッシュ式では無く基本的にレーザー脱毛をしますので医療行為になるわけです
(アトピーではレーザーがいいそうです)
ただ費用は健康保険適用外になるので自費診療になります。病院により金額が変わる
のはデメリットです。

 

 

またエステ店でもカウンセリングをする企業がほとんどですから一度相談してみるのも手だと思います。施術時に湿疹等がある場合はできませんので状況をしっかり判断していただける店頭がよいでしょう。
お店でだいぶ違いますが、昔に比べるとかなり機材が新しくなっていて痛みも最小限です。

アトピー性皮膚炎にかかり脱毛をしなければいけない人がいる

アトピー性皮膚炎になると、かゆみや赤みが出来てきて浸出液などがでます。
その後だんだんと広がったのち、ステロイドなどを使ってやっと治し始める方が多いです。

 

そもそもアトピー性皮膚炎を持っている方は初期段階で対応しなければステロイドなど
のお世話にならないといけません。
副作用が強く完治するにも個人の使い方次第で早い方と遅い方がいます。
ただ長くステロイドを使っていると硬毛化となる事あり、それにより脱毛を希望する方もいます。

 

また生まれつき皮膚疾患がある方は、毛が生えると処置に手間を取るのと処置後に皮膚がダメージを受け悪化する事もしばしばあるようです。
アトピーと言っても症状は様々なので、軽度のアトピーではない限り医療機関で脱毛されることをお勧めします。アトピーは皮膚のバリア機能がポイントなのでそこを傷つけては何もなりません。

 

脱毛とアトピー性皮膚炎の関係

 

  • 乾皮症(肌乾燥)
  • 強い痒み
  • 色素異常
  • 多毛や剛毛
  • 皮膚萎縮
  • 毛細血管拡張
  • 乾燥や敏感肌
  • ステロイド紫斑(プロトピック)
  • 創傷修復遅延
  • 萎縮性皮膚線条
  • 炎症性色素沈着による皮膚の黒ずみなど

 

 

アトピーの症状があるのであれば例外を除いてあまり脱毛はしないほうが良いかもしれません。
皮膚にはダメージを少なからず与えてしまうので期間をあけながら自己脱毛をしますので、よく考えましょう。ただ医療機関での脱毛は高いです。価格以外のデメリットは無いといえます。