家庭脱毛器を使って自宅で脱毛をすれば、エステよりも格安で脱毛が可能♪

トリア脱毛器

トリア脱毛器は、レーザー脱毛器です。
家庭で脱毛するために開発されたレーザータイプの脱毛器で、エステサロン同等の脱毛ができます。数日の使用で、ムダ毛の違いを実感できる方が多いですが、ちょっと痛いです(涙)
でも永久脱毛できるから頑張って綺麗にする人多いんですよね〜

 

トリアの良いところはピンポイント脱毛が出来るところにあると思います。さらにその効果も高いと言われていますが少し痛みを感じるときがあります。照射面積が狭いので何度も同じところを繰り返して脱毛しなければいけないというデメリットもあり

だから全身脱毛をお考えの方には不向きな商品かもしれません、性能は良くても時間がかかりすぎるでしょう・・・・
家庭用脱毛器として、昔からある商品なので信頼はあるので、部分脱毛に使われる方にお勧めです。(30日間返金制度あり)

 

 

 

お勧めランク 価格 一発の照射コスト 脱毛方式

 

54800円(税込)

0.22円

ダイオードレーザー式

照射面積 送料 代引き手数料 美顔機能

10mm×10mm

無料

無料

目から下はOK

 

トリアは家庭用脱毛機にレーザー式脱毛をはじめて採用したと言われています。
男性のヒゲも脱毛できるのでピンポイントで使うにはいい商品です。

 

 

トリア脱毛器のポイント

トリア脱毛器は自動照射モードがあり背中などでも脱毛可能だという点が人気でしたが、
最近の脱毛器にはすでに搭載されているものが多く存在しています。
照射面積でも当サイトで一番人気のケノン脱毛器の方が大幅に優位です。
またトリアは機械が少し重いので手が疲れると言ったマイナス点もあります。

 

 

トリア脱毛器

 

 

トリア脱毛器は5段階の出力設定ができるので、自分にあったレベルで脱毛ができます。
それに、バッテリータイプなのであらかじめ充電が必要になります。
フル充電で500回の照射が可能ですが、途中でバッテリーが切れることも
しばしばあると思います。
脱毛の途中でバッテリーが切れたらちょっと嫌ですね。

 

 

トリア脱毛器

 

 

充電の時間も2時間〜3時間はかかるので色々な面でゆとりが必要になると思います。
照射コストは安いけど・・・  照射面積も少ない・・・・
何度か友達のさゆりに使わせてもらったけど、ケノンを使った後だから照射面積の差が
一番きになったのかもしれません。

 

 

だからピンポイントで使用したい方にオススメします!
全身脱毛をするような脱毛器ではありませんが、脇や腕だけならトリアで十分脱毛が可能です。
逆にコードレスで扱いやすいでしょう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンで脱毛をする

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンが発売されました。
以前のトリアよりも軽量化されコンパクトになりました。さらに価格も抑えられていて
細かい脱毛をするだけなら、プレシジョンのほうがよいでしょう♪

 

 

トリア脱毛器

 

 

価格は36,800円で口周りやワキ、ビキニラインのお手入れが可能です。
努力すればそのほかも全然OKなんですけど、だったら通常サイズのトリアが良いと思います。
製品の能力も違いますし〜

 

 

でもお手軽さがとても評判が良いんですよね。

 

 

出力の調整も出来るし持ち運びもできます。
ただプレシジョンのデメリットは照射カウンターが付いてないことです。
重さも3分の1近くになったし、手に持ってチャチャっと終わらせることが出来る便利性が高い商品なんですが、
このあたりにコスト削減があるのかも?

 

 

トリア脱毛器

 

 

【プレシジョンの特徴】

  • 無駄毛が気になる細かい箇所を集中的にケアできる
  • 出力レベルが3段階あるので、照射レベルを個人で調整することが可能
  • 4Xと比べて照射スピードは遅いけど、小回りが利くコンパクト設計で価格もお手頃

 

腕や足、背中など表面積が大きいと相当な時間がかかりますが、上記の特徴を考えると
「顔」「ワキ」「指」などは最適だと思います。
レーザー脱毛のメリットもあるので、好んで使う方は多いですよね。