家庭脱毛器の効果を検証しましょう♪

脱毛器の種類ってどんな商品があるの?

家庭用脱毛器も現在では様々な種類やタイプがあります。エステに通わなくても自宅でケアすることで脱毛ができる時代になりました。

 

 

家庭脱毛器の種類
※画像はケノンです(フラッシュ式)

 

 

エステに通う時間や、費用を考えるとムダが多いので家庭で脱毛する方が非常に多くなっています。そんな脱毛器の種類を調べてみました♪

 

 

フラッシュ脱毛器

フラッシュ式の脱毛器は最近の定番商品です。

 

当サイトでも一番オススメできるのはフラッシュ式の商品です ^^

 

フラッシュ式脱毛は、ムダ毛に強い光を一瞬だけ当てることにより毛根にダメージを与えます。

 

痛みも他脱器に比べるとほとんど無くてムラもでにくい脱毛器です。

 

レーザー式の脱毛器よりも痛みが少なくて処理する時間も少ない。

 

さらには広範囲の脱毛に適しています。

 

短所は、カートリッジ式なのでカートリッジ代金が少しかかります。

 

 

レーザー脱毛器

レーザー脱毛器は、医師免許が必要になります。

 

と言っても家庭用レーザー脱毛器はレーザーと名乗っているだけで別の商品なんです。

 

価格的に安いものがあるので、注意して購入した方がよいです。

 

レーザー脱毛で一番オススメできる商品はトリア・パーソナルレーザー4Xです。

 

この商品はメジャーですし、購入者のほとんどの方が満足されています。

 

 

サーミコン式脱毛器(熱線式)

サーミコン式は熱線式脱毛器とも呼ばれます。

 

熱線(ワイヤー)が毛にあたり、毛根にダメージを与えるタイプの脱毛器になります。

 

肌へのダメージはかなり少なくて、熱さや痛みもほとんど感じなくて脱毛が可能です。

 

しかし、使用方法をしっかり守らないとたまに熱い思いをする事になります(実体験)

 

男性用の脱毛に多いと思います。

 

 

毛抜き脱毛器(シェーバー)

一般的な脱毛方法です。

 

ムダ毛をピンセットで1本1本抜く方もいますが、電動の商品もあります。

 

肌の弱い方や痛みに弱い方は絶対に行ってはいけません。

 

量販店で気軽に手に入りますが、デメリットも多いのが現状ですね。

 

ちゃんとした脱毛器を購入しして、自宅で脱毛をした方が良いと思います。

 

 

脱毛器を使って自宅脱毛をしたい人に見て欲しいサイトTOPへ

バジル方式の脱毛は駄目みたいなんです。全否定ではないけど。

バジル方式という脱毛方法があります。
器具によっては制毛とか呼ばれているそうですが、この方式で脱毛店を営業している
エステもあるそうです。
個人的には調べた結果からNGですけど(汗)

 

 

痛みはほとんど無いことが特徴で、家庭用脱毛器としても市販品があるそうですがその
お値段は20万弱もします。
ありえない、ケノン脱毛器が3つくらい買えます。
よってそんな脱毛器を買う理由がない!

 

 

バジル方式って医学的根拠に曖昧なところがあり、胡散臭いとネットでは書かれていました。
お肌に優しいことは解りましたが、脱毛できなければやる意味無いじゃん!
これをメーカーは否定しているようですけど、医学的根拠がないのは理屈が通らず事件が
起きた場合の補償も見てくれないと思います(私が思っただけです)

 

 

多分回数を増やして通常の倍くらいのお金がかかるからそこを狙った商法でしょうか。
ハイパースキン脱毛とかと一緒にされるそうですが、本当のところはどうなんでしょうか?
痛くない脱毛はありがたいけど効果が無い脱毛はやる意味が全く無いです。
ケノンやトリアを買ったほうが全然良い結果を生むと思います。

 

みんな使っている商品が一番安全だと思いますけどですね♪